キシ族の貨幣
西アフリカのシエラレオネに住むキシ族がかつて使用していた鉄の貨幣です。
古い時代のアンティーク品で、現在は流通していません。
ヨーロッパではキシ・ペニーと呼ばれ、原始美術のオブジェとして人気があります。

キシ族の貨幣キシ族の貨幣

キシ族の貨幣
一輪の花のようなかわいらしいデザイン。
ピンで壁に飾ったり、一輪挿しに挿したりしても雰囲気があります。

キシ族の貨幣
鉄がアフリカで使われ始めたのは紀元前3世紀ごろからといわれています。
鍛冶職人は神聖で特別な存在とされていました。
鉄を精製するまえには踊りや音楽で儀式が行われました。
そのような呪術的作業をへて作られた貨幣にも特別な力が宿っていると考えられていたようです。

キシ族の貨幣
キシ族の貨幣
キシ族の貨幣
キシ族の貨幣

サビはありますが、比較的しっかり作られた鉄なのでボロボロ崩れたり簡単に曲がったりすることはなさそうです。
アンティークな原始美術の雰囲気を存分にお楽しみいただける逸品です。

時代:19世紀―20世紀初頭
部族:キシ族
国:シエラレオネ共和国 Sierra Leone
本体サイズ:およそ32.5cm,35cm,40cm(3本組)
状態:アンティーク・ビンテージ USED


経年や現地での使用による独特の風合い(サビ、カケやスレ、シミやキズなど)がございます。画像をよく見て、状態をよくご確認いただいたうえでご購入ください。
また、お客様のモニターによって、実物の商品と色の見え方が異なる場合がございます。どうぞご了承ください。
商品の性質上、返品には応じかねますのでご了承ください。

  • キシ族 鉄の貨幣 3本組

キシ族 鉄の貨幣 3本組

F5008

12,000円(税込)

定価 12,000円(税込)

購入数